認定こども園やすた

トップページへお問い合わせ

入園案内

入園のご案内

利用の開始

  1. 本園の利用開始に当たり、1号認定子どもについては、保護者の方が本園に直接申し込んでください。
  2. 利用の申し込みのあった1号認定子どもと現に本園を利用している1号認定子どもの総数が、1号認定子どもの利用定員の総数を超える場合については、青森市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例第6条第1項の規定により、申し込みを受けた順序により決定します。
  3. 2号認定子ども及び3号認定子どもの利用については、青森市が行う利用調整の結果に応じるものとします。

転園及び休園

  1. 転園、退園又は休園しようとする子どもの保護者は、理由を記して園長に願い出るものとします。

利用の終了

本園は、次にあげる場合に、教育・保育の提供を終了するものとします。

  1. 1号認定子ども及び2号認定子どもが小学校就学の始期に達した時。
    園児が全課程を修了したと認める時は、卒園時に修了証書を授与するものとします。
  2. 2号認定子ども及び3号認定子どもの保護者が、下記の項目に該当しない時。
    1. 1ヵ月において、48時間から68時間までの範囲内で月を単位に市町村が定める時間以上労働することを常態とすること。
    2. 妊娠中であるか又は出産後間がないこと。
    3. 疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障害を有していること。
    4. 同居の親族(長期入院している親族を含む)を常時介護又は看護していること。
    5. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。
    6. 求職活動中を継続的に行っていること。
    7. 専修学校、職業訓練校に在学していること。
    8. 次のいずれかに該当すること。
      イ、児童虐待を行っている又は再び行われる恐れがあると認められること。
      ロ、配偶者からの暴力により小学校就学前子どもの保育を行うことが困難であると認められること。(イに該当する場合を除く)
    9. 育児休業をする場合であって、当該保護者の当該育児休業に係る子ども以外の小学校就学前の子どもが特定教育・保育施設又は特定地域型保育事業を利用しており、当該育児休業の間に当該特定教育・保育施設等を引き続き利用することが必要であると認められること。
    10. 前各号に掲げるものの他、前各号に類するものとして市町村が認める事由に該当すること。
  3. その他、利用継続に於いて重大な支障又は困難が生じた時。

※入園について、ご不明な点がありましたら、本園にお問い合わせください。

利用時間と料金

1号認定子ども(教育標準時間認定)

曜日 月曜日~金曜日
時間

9時00分~13時00分

(8時00分~14時00分まで利用可能)

休園日 土曜・日曜・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
<夏季休業日> 4週間
<冬季休業日> 3週間

2号・3号認定子ども(保育認定)

曜日 月曜日~土曜日
時間 【保育標準時間認定を受けた子ども】
 7時00分~18時00分(11時間)
【保育短時間認定を受けた子ども】
 8時30分~16時30分(8時間)
休園日 日曜・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)

利用料金(在園児)

項目 費用の内容 金額 徴収時期
保育料
(利用者負担)
認定を受けた時間内で行う教育・保育に係る費用 園児が居住する市町村が定める保育料 毎月28日
給食材料費 1号認定に係る給食費 月額 4,000円 毎月20日
親子遠足等
行事参加費
親子遠足等に係る費用 その都度、事前にお手紙で通知 利用の都度

保育料の納付について

  • 園に直接納付して頂きます。(銀行口座引き落とし)
    所定の手続きをお願い致します。
  • 保育料を2ヶ月以上滞納されますと、退園して頂く事になりますので、必ず納付してくださいますようお願い致します。
  • 保育料は施設の運営や給食、おやつの提供を実施するための大切な財源になります。互いに気持ちよく園生活を送るため、期日内の納付にご協力下さいますようよろしくお願いいたします。

お困りの時には

預かり保育(在園児 1号認定子ども)

通常の教育・保育時間を超えて保育を利用する場合
急な用事の時など、ご利用いただけます。

実施する曜日・時間
  月曜日~金曜日   7時00分~8時00分 14時00分~19時00分
  土曜日及び長期休業日  8時00分~16時00分

金額 徴収の時期
平日
(月~金)
7:00~8:00 無料 翌月5日
14:00~16:30 1回200円
月額2,000円
16:30~18:00 時間内100円
18:00~19:00 1時間150円
(捕食代含む)
土曜日 8:00~16:00 1回500円
月額2,000円
翌月5日
長期休業日
(夏・冬休み)
8:00~16:00 1回500円
月額3,000円
翌月5日

一時預かり(非在園児)

保育園の園児以外でも、保護者が何らかの理由(仕事・出産・病院など)で預かってほしい時、一時的に保育園を利用できる制度です。

<申し込み理由>

  • リフレッシュタイムが欲しい時
  • 冠婚葬祭などで急な用事が入った時
  • 仕事をしている時間だけ預けたい時
  • 入院、通院、介護などで保育出来ない時

<利用時間・日数>

月曜日~土曜日の朝9時から夕方5時まで利用できます。(時間外の時は必ずお知らせください)
定期的に利用する場合は、週3日程度まで利用できます。

※必ず一週間前までには予約の電話連絡をお願い致します。当日の予約はお受けできません。
※キャンセルは、当日の朝9時までにお願い致します。

<利用料金>

3歳児未満児・・・1日 1,500円、3歳児以上児・・・1日 1,200円
※利用料金は、利用する日の朝にお支払いをお願いしております。

<準備するもの>

◆ 0・1・2歳児
オムツ(短時間…5,6枚程度・長時間…10枚程度)、おしり拭き、着替え2組位、哺乳瓶、食事用エプロン、中ズック、昼寝用毛布(夏季はタオルケット)、汚れ物入れの袋
※ミルク、離乳食の子は、必ず当日の朝の授乳時間、量をお知らせください。
※定期的(週3回程度利用でひと月以上の場合)に利用する未満児は、敷,掛布団をご用意ください。また、毎回持ち帰りとなります。
※定期的に利用ではない1回程度の場合は、敷布団はいりません。
◆ 3・4・5歳児
着替え1組位、中ズック、お弁当(月~木は白いご飯、金・土は無し)、箸、おしぼり、昼寝用毛布…ベッドに敷くシーツと掛布団(夏季はタオルケットで結構です)
※3歳以上児はベッドを使用しますので、敷布団はいりません。
  • 準備するものはすべて1つのバックに入れて用意して下さい。
  • ジャンパーには、必ずかけ紐をつけて下さい。
  • 持ち物すべてに記名してください。
  • 園行事や、予約人数によってはお断りする場合もありますのでご了承ください。職員の人数、急な行事で予約されていてもお断りする場合もありますのでご了承ください。
  • 当日、38度以上の熱、体調が悪い時は、電話連絡することになっております。当日は、必ず連絡のつく連絡先をお知らせ下さい
  • 本来園で薬を飲ませることはいたしません。やむを得ず、くすりを持参される場合は、 園の玄関に与薬依頼書の用紙がありますので記入し1回分の薬と一緒に手渡ししてください。必ず薬には記名してください。

延長保育(在園児 2号・3号認定子ども)

通常の保育時間を超えて保育を利用する場合
急な用事の時など、ご利用いただけます。

実施する曜日・時間
  月曜日~土曜日  
  <保育短時間利用> 7時00分~8時30分、16時30分~19時00分
  <保育標準時間利用> 18時00分~19時00分

金額 徴収の時期
短時間
利用子ども
7:00~8:30 無料 翌月5日
16:30~18:00 時間内100円
18:00~19:00 1時間150円
(補食代含む)
標準時間
利用子ども
18:00~19:00 1時間150円
(補食代含む)
翌月5日

入園にあたって準備して頂く物

以上児(3・4・5才児) 未満児(0・1・2才児)
  • ベッド用敷きシーツ (ベッドに敷ける大きさであれば何でもよい)
  • かけ布団(タオルケット・毛布等)
  • シーツ入れの袋 ・ 登園カバン
  • 内履き(自分で脱ぎ履きできるもの)
  • 着替え袋(手さげタイプのもの)
  • 下着・衣服の替え2、3セット
    …園で保管致します
  • 汚れ物入れ (ビニール袋等に名前を付けて)
  • 乾布摩擦用タオル (フェイスタオル位の物)
  • 弁当箱(ごはんを入れて)
  • 口拭きタオル(ぬらしたもの)
  • 掛け布団又は毛布(カバー付)
    (夏は、タオルケットなど)
  • 敷布団(カバー又はシーツ付)
  • シーツ入れの袋
  • 登園カバン
  • 内履き(歩行出来る子)
  • 着替え袋…園で保管致します
    (下着・衣服の替え2、3セット)
  • 汚れ物入れ (ビニール袋等に名前をつけて)
  • 食事用スモック
  • オムツ…園で保管致します
  • お尻拭き…園で保管いたします
  • 〈0才児〉 哺乳瓶、果汁瓶
《その他》
  • 月曜日~木曜日(箸、口拭きタオル、ごはん)
  • 金曜日(口拭きタオルのみ)
  • 土曜日(箸、口拭きタオル)
《その他》
完全給食です
(箸、口拭きタオル等は園で用意いたします)

※すべての持ち物に名前を明記して下さい。

<園での衣服は>

  • 活動しやすいもの(伸縮性のあるもの)
  • 着脱を習慣づけるために脱ぎ着しやすいもの
  • あまり厚着させず、薄着を心がけましょう(園で衣服の調節をします)

送り迎えについて

送迎について

  • 登園時は元気にあいさつする習慣を身につけましょう。
  • また必ず玄関の保育士にお子さまを引渡してください。
  • お迎えの際は、必ず保育士に声をおかけください。
  • 原則として保護者の方のお迎えをお願い致します。園児の兄弟姉妹、特に小学生がお迎えの時は、引き渡しできません。また、いつも来る方以外(中高生含む)のお迎えの時は必ずお知らせください。
  • 午後7時までのお迎えをお願い致します。やむをえない事情で遅れる場合は、必ず連絡してくださいますようお願い致します。

※保育サポーター等のお迎えの場合は、事前に連絡をお願い致します。保育サポーター等には身分証明書の提示をお願いしております。

インターホンについて

園玄関にインターホンが設置してありますので、玄関が閉まっているときや、玄関に保育士がいないときは、インターホンを押して知らせてくださいますようお願いいたします。
(保育活動中、鍵が閉まっていることがあります。)

車上ねらいに気をつけて下さい

車から離れるときには、貴重品等には十分気をつけるようにしてください。

見学案内

認定こども園やすたでは、園の見学を随時行っております。
ご希望の方は、事前に電話にてご確認ください。
ただし、行事が予定されている日はお断りすることもございます。

 TEL:017-766-1041

※対応日時:月~土曜日 9時00分~17時00分